倶楽部の行事

2021年02月18日(木) 関西サロン

日本資本主義の父 渋沢栄一が貫いた経営哲学 『「論語と算盤」に学ぶ』IN OSAKA

2024年から新壱万円札の顔としても注目される渋沢栄一氏の講演を収めた「論語と算盤」の現代語訳の著者、守屋様より関西へお越しいただき、わかりやすく解説をいただきます。渋沢栄一氏は、約500の企業を育て、約600の社会事業に関わった「日本資本主義の父」「日本実業界の父」とも呼ばれ、晩年は民間外交にも力を注ぎ、日本ノーベル平和賞の候補に2度選ばれております。2021年1月からNHK大河ドラマも放映されます。こちらの書は、サントリーの新浪剛史CEOなど多くの経営者や、メジャーリーガー大谷翔平選手が愛読書としてあげています。この秀逸な古典をまだ読んだことがない方も、是非この機会に触れてみてください。


ゲスト情報

守屋 淳 氏

作家 守屋 淳 氏

1965年 東京生まれ。早稲田大学第一文学部卒業。大手書店勤務後、中国古典、主に『孫子』『論語』『老子』『荘子』などの知恵を現代にどのように活かすかをテーマとした、執筆や企業での研修・講演を行う。『最高の戦略教科書 孫子』『組織サバイバルの教科書 韓非子』『マンガ 最高の戦略教科書 孫子』(日本経済新聞出版社)はシリーズ計20万部、『現代語訳 論語と算盤』(ちくま新書)は22万部を超えるロングセラーに。

開催時間/スケジュール

開催日 : 2021年02月18日(木)

17:00~19:30(受付16:30~)間10分休憩有
質疑応答終了次第、お名刺交換 ※お食事はございません

開催場所

備考

※同伴者及び会員外1社につき1名様ご招待可能です。1名につき5,000円(事前振込のため請求書をお送りいたします)、但し取締役以上。

申し込みフォーム

参加申し込みは参加会員のみが対象となります。

既に会員の方はログイン後、お申込みいただけます。

Myページへは以下よりログインしていただけます。

マイページへログイン

pagetop