倶楽部行事報告 2022年12月9日関西サロン・会員企業訪問

Legacy Company 企業永続の秘訣を学ぶ「ネッツトヨタ神戸の競争しないマーケット」

2022年12月9日関西サロン・会員企業訪問

本会は、会員企業であるネッツトヨタ神戸株式会社様のご協力のもと、同社「レクサス尼崎」2階部分をお借りし「関西サロン・会員企業訪問」を開催いたしました。

同店舗は2021年4月22日にオープン。尼崎の国道2号線沿いに立地し、明るくスタイリッシュな外観が目を引きます。気軽にお立ち寄りいただけるような、温かみのあるショールームです。

足を踏み入れると、広々とした開放感ある空間が広がっています。吹き抜けにより、日中は明るい光がいっぱいに差し込みます。

開宴とともにまずは同社、四宮社長によるご講演。

業界大変革という危機を「チャンス」と捉え、地域密着企業へと大胆に舵を切られた同社。その後、毎年のように全国販売店表彰を受けるなどトップクラスの実績を上げる企業へと進化された軌跡を、地域貢献の具体的事例とともにお話しいただきました。

昨年9月に取材をいたしました、週刊ダイヤモンド「マンスリーインフォメーション」のこぼれ話として、別途WEB記事もご参考頂けます。ぜひアクセスのうえご査収ください。ネッツトヨタ神戸様こぼれ話

講演後は、フロア見学へ。「レクサス尼崎」店舗責任者の有馬様よりご案内いただきました。1階ショールームフロアでは、商品・サービス・店舗内装のコンセプトなどについてお伺いいたしました。

そして、見学後は2階キッチンサロンへ。オープンキッチンを囲むカウンターにて、いよいよ懇親会のスタートです。

おもてなしの心が伝わる、手書きの席札とメッセージカード。

乾杯のご発声は、オムニバス 岩井社長よりいただきました。

この日のためだけにご用意頂きました、お食事メニューの一部をご紹介いたします。和モダンなコースの一品目は、「香箱蟹 ジュレかけ」。

続いて、「自家製 唐墨餅」。お酒のすすむ一品です。

「海老芋のお椀」。ピリリと効いた辛子が食欲をそそります。

その他にも、「山芋とエビの春巻き」、「かぶらと牛肉 山椒醤油かけ」、「クレソンのお浸し」、「スネ肉の煮込み」、「百合根ご飯  唐墨添え」、デザートには「柿の黒胡麻羊羹」を頂きました。「これ、おいしいねえ!」と、ここそこからお声が聞こえるお料理の数々。会員様どうしの会話にも、自然と花が咲きました。

今回、お料理のご準備・サービス・ご説明をいただきましたのは、レクサス尼崎 常任講師の井上朋子先生です。井上先生は、エコール辻大阪 日本料理コースをご卒業され、夙川を拠点に料理家としてご活躍。レクサス尼崎オープンの際には、キッチンサロンのトータルプロデュースを担当されました。

また、この日のために、四宮社長よりご用意いただきましたブルーワイン(キプロス共和国 リノスワイナリー)。エメラルド色にきらめくワインが、美しいエーゲ海を思わせます。

こちらのサロンでは定期的に、レクサス尼崎オーナー様のほかサロン会員様向けに各種教室やイベントを開催されています。会員制ですが、体験レッスンも受講可能です。詳しくはコチラ

このたび、ご協力を賜りましたネッツトヨタ神戸 四宮社長、営業本部 営業戦略室 室長 佐々木様、レクサス尼崎店 ゼネラルマネージャー 有馬様、スタッフの皆様、心より感謝申し上げます。本会でも司会進行をお務め頂きました、長谷川杏里様にも御礼申し上げます。

次回は、2023131日(火)「関西新春賀詞交歓会・創立30周年記念講演」を開催いたします。皆様のご来場を心よりお待ちしております。

主催:ダイヤモンド経営者俱楽部 関西運営担当 浦塚、撮影:北村

 「レクサス尼崎」

兵庫県尼崎市大庄川田町77番地8

TEL06-4967-5000

営業時間10001800

定休日:水曜日、第23火曜日

https://lexus.jp/lexus-dealer/dc/info/25453.html

会社概要

ネッツトヨタ神戸株式会社

代表取締役社長 四宮 康次郎 氏

設 立: 1966年10月
資本金: 3,000万円
社員数: 330名
年 商:195億円(2021年3月期)

pagetop