ビジネス掲示板

日本で初めて「飲むお酢」を考案した酢の専門会社。酢を味わう楽しみと健康的な価値を積極的に発信

株式会社オークスハート

■事業の特徴/優位性

・1876年創業の岐阜の老舗酢醸造会社「内堀醸造」を母体に、飲むお酢(デザートビネガー®)の製造・販売を目的に2013年に設立。今までなかった、新たな酢の楽しみ方を提唱した企業。

・「デザートビネガー®」とは、酢の酸味をデザート感覚でも楽しめるように、香りの良いフルーツビネガーなどを用いて開発された商品のこと。よく冷えた水や炭酸水、牛乳や豆乳などで薄めて飲んだり、フルーツソースのようにアイスクリームにかけたりして味わう。

・代表の内堀光康氏は、「酢ムリエ®」として酢の味わい方、楽しみ方の啓蒙に務め、テレビ・雑誌などのメディア露出、講演などの登壇が非常に多い。近年は酢の特製を活かしたレシピ開発にも積極的で、注目度を高めている。

■主な実績・数値

・2003年2月ジェイアール名古屋タカシマヤに1号店をオープン。その後、全国のデパート内を中心に、「オークスハート」、「OSUYA」、「エキスプレ・ス・東京」などのブランドで22の直営店舗を手掛ける

・酢の原材料は非常に多彩で、現在、マンゴー、シークヮーサー、南高梅、ジュニパーベリー、りんご、生姜、ブルーベリー、レモン、オレンジなどを販売中。

■今後の注力テーマ

・これまで培ってきたブランド力を生かし、食酢関連領域に本格的に注力。「お料理ビネガー 瀬戸内レモンの酢」、「特選飯山産幻のお米 コシヒカリ純米酢」などを新規に発売する。

・酢を使用したバターの製法特許も取得するなど、これまでの「酸味を付ける調味料」という概念を越えて、様々な分野に酢の可能性を広げている。

・さらに酢の特性を生かし、”塩を使わず、塩分を感じさせる”「減塩レシピ」を開発。セミナーなどの普及活動や、より効果的な酢の開発によって、健康志向の時代に合わせた新たな食文化の確立に注力する。

■メッセージ

酢は古い歴史を持つ調味料ですが、実はまだまだ知られていないたくさんの可能性があり、無限のマーケットがあると感じています。

例えば、酢はその種類や使い方次第で、酢を感じさせることなく、塩分の代わりを果たし、甘みを引き出すことができます。決して「すっぱいだけ」の存在ではありません。

私たちはこれまでに100を超える「減塩レシピ」を開発しており、健康と美味しさとをより多くの人に届けられるように、酢の魅力の発信にさらに力を入れていきたいと考えています。

■企業情報

オークスハート株式会社
代表取締役 内堀 光康
本社所在:東京都中央区日本橋2丁目15番5号 PMO日本橋二丁目ビル6階
会社設立:2013年10月(創業2003年) ※母体となる内堀醸造は創業1876年
資本金:3,000万円
社員数:40名
URL:http://www.vinegar-world.com/

pagetop